2007年08月29日

焼酎の飲み方

焼酎ブームは衰えませんね。

はいろいろな飲み方が出来ますよね。
そのまま生(き)で飲んだり、
薄めたり、冷やしたり、温めたり・・・

各銘柄の特徴にあわせたり、
その日の気分で飲み方を変えたり、
自分の好みでいろいろやれるのが焼酎です。

大人数で飲むときなど、それぞれの好みの飲み方で飲むことが
出来る焼酎はうってつけのお酒でしょう。
また、お湯割りで飲んで違うなぁと思った焼酎も、
ロックにすると自分にぴったりの焼酎に変わることもあります。
色々試してみてください。

その焼酎の魅力を最大限に活かした飲み方を見つける、
そんな楽しみができるのも焼酎ならではでしょう。

飲み方は基本的に自由ですが、
まず初めて飲む銘柄はまず生(き)で飲んでみてはいかがでしょうか?
色味や油分の浮きなどの見た目や、その焼酎の香り。
それから、口に含んで舌全体に転がす。
そして鼻で風味を確認して最後に飲み込んでのどごしを確かめる。
そうすることで、五感で焼酎を感じることができ、
さらに、その焼酎の数え切れないほどの情報を得ることができますよ。
【関連する記事】
posted by 翔 at 21:28 | TrackBack(0) | 焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53075156

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。